痩せられる様々なダイエットを紹介!自分に合ったダイエットとは?

- お腹の部分痩せにチャレンジしてみよう




お腹の部分痩せにチャレンジしてみよう

ダイエットをしようかなと気になり安い場所が、体のあちこちにはあります。
顔のあごの部分だったり、二の腕だったり、お尻なとがあります。
しかし、その中でも特に気になるのはお腹ではないでしょうか。
特に夏になると薄着からぽっこりするお腹には、女性はもちろん男性も気になるでしょう。

お腹だけダイエット出来るのか

部分痩せは出来るのかという疑問に対して、できないという声も聞こえますが、成功している方もいます。
部分痩せなんてと諦めずに、チャレンジしてみることが大切です。

お腹をやせるためには、捻り運動を

お腹のぽっこりをなくそうとして腹筋運動をする人がほとんどでしょう。
しかし、腹筋をしてもただ、前後に腹筋をしても効果は薄いです。
少しでも脂肪を燃焼させるためにも、体を捻りながら腹筋をすることがオススメです。
また、ほかにも捻りを加える運動が効果的なのです。

ストレッチでもダイエット効果が期待できる

お腹をへこませる運動として、ストレッチ運動がいろいろとあります。
例えば、腕を伸ばして頭の上で手を組み、そのまま腕を体の真横に倒します。
これも体の横の脂肪を伸ばし、脂肪を消費させます。
次に腕を組み、その状態で体を右に左に回します。
これも、ひねりの運動となり、痩せていくことにつながっていくでしょう。
あと、仰向けに眠り、足をあげます。
そのときに足を左右にひねるようにあげましょう。

呼吸法も大事

こうしたストレッチ運動をする場合には、呼吸法も大事です。
大きく息を吸いながら、体をひねったり、足を上げたりします。
また、吐くときもゆっきり吐きながら姿勢を元の状態に戻すようにしましょう。
なかなか効果が出ない人は、呼吸法を意識してみましょう。

最後に

呼吸法に気をつけて、ストレッチ運動をしていけば効果も期待できます。
また1
日の回数は1セット、数回から10回程度にして、少ない回数でセット数を増やすようにしましょう。
すぐに、効果は出ると期待しすぎずに続けていけるようにしましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2015痩せられる様々なダイエットを紹介!自分に合ったダイエットとは?All Rights Reserved.